心療内科はどうやって選ぶ!?治療方法や治療期間について

心療内科はどうやって選ぶ!?治療方法や治療期間について


心療内科選びのポイントは

心療内科は目に見えない心の症状を治療しますよね。治療経過や結果が分かりにくいので、どの病院がいいか迷う方も多いでしょう。心療内科を選ぶポイントとしては、通いやすい距離にあるか、診療時間が自分の生活リズムと合っているか、カウンセリングが必要な場合は臨床心理士がいる病院か、などが挙げられます。

体調が悪い時に通院しますから、受診するのが辛く感じる距離にあると通うこと自体が大変になってしまいます。また、仕事で土日しか受診できない、夜遅くしか受診できない、などといった場合は、自分が通える時間に診療しているかを確認しましょう。先生との相性も重要となりますから、受診してみてこの先生とは合わないなと感じた時は、転院することも時には必要です。どの様な雰囲気の病院か、またどのような治療を行っているかなど、その病院の口コミを参考にするのも良いでしょう。

どのような治療方法がある?

心療内科の治療には、薬物療法や精神療法(心理療法)、生活指導などがあります。抗うつ剤や抗不安剤など症状に合わせた薬を処方したり、対話や面談を通して心理的な問題を解消していく治療法など、一人一人に合わせた治療が行われます。一度薬を飲んだり話をしたりすればすぐ良くなるというものではないので、数か月から数年治療する場合が多いでしょう。そういったことからも、通いやすさや先生との相性は心療内科を選ぶ上で重要となってきます。

初めて受診する時は、今の症状やこれまでの経緯など詳しく問診するため受診時間が長くなることが多いので、時間に余裕を持って受診しましょう。また、予約必須の病院が多いですから、あらかじめ調べておくといいですね。

名古屋の利点は主要ターミナルの近くにあらゆるものが揃っている点です。心療内科を名古屋で探す時も、名古屋駅付近で複数の心療内科の中から自分に合う治療法のところを見つけることができます。

Previous post 心療内科について知りたい!選び方と治療方法について
Next post 心療内科の治療方法はどんなものがある?詳しくご紹介します!